サンテライトについて

グリーンな未来の為の種まきをする

         株式会社サンテライトは、国家第1陣の分散型太陽光発電技術を応用した18社のモデル企業、国家第1陣の分散型太陽光発電技術を規模化した30社のモデル企業、国家第1陣の《太陽光発電業界製造規範条件』に合致した109社の太陽光発電企業、ヨーロッパ委員会に認められた第1陣の反ダンピング税の徴収を免除した94社の中国太陽光発電企業などの中の1社であり、国家トーチプログラムにおける重点的なハイテク企業でもある。
        当社は主に分散型太陽光発電システム関連製品や太陽光エネルギー貯蔵インバータの研究開発、生産、販売及びアフターサービスを取り扱っており、国内における専門的な太陽光発電所開発事業者及び「エネルギーインターネット」分野の世界的なファアランナーである。

サンテライトが2001年に創業されて、2006にサンテライトグルーブとして設立され、グループがSunny Energy、JinBest、SolaX Powerの三つの子会社から構成されます。太陽電池セル、モジュール、インバーター、架台等の太陽能関連製品の製造、販売から太陽発電システムの設計、施工、販売、発電所のEPC(設計、調達、建設)まで事業展開しています。

弊社が中国唯一のシリコン研究所を持っている有名な浙江大学と協力関係です。太陽電池関連製品がすでにTUV, CE, SAA, UL, MCS, ROHS, PID等の認証が取得済みです。JP-ACが登録完了、JET認証も申請中です。2010年に日本の営業拠点としてEco Storyも設立されました。2013年中国政府推奨パネルメーカー109社が発表されました。サンテライトはその中の一つである。その109社のみ国内プロジェクト入札権限を持っていて、国の補助政策にサポートされます。サンテライトのモジュール品質が公的に認められることも証明できます。これからも日本の太陽光発電事業に貢献できるな企業として、努力と挑戦を続けていきます。

サンテライトの太陽光発電製品
に関するワンストップソリューション

株式会社サンテライトは、主に太陽光発電製品の開発、生産と太陽光発電システムのインテグレーションサービスの提供、太陽光発電所の開発·運営の一体化及び、セル、太陽電池モジュール、太陽電池スタンド、併入インバータ、(知能微網)光伏蓄圧インバータなどの光伏システムの中核となる製品の開発、生産、販売及びアフターサービスに関する業務を取り扱っている。

  • 太陽電池セル生産ライン
  • 太陽電池モジュール生産ライン
skype